中発技能学園

未来を担う若き人材の育成

中発技能学園は、全国の工業系高校を卒業し、中央発條に入社した男・女を対象とした企業内訓練校です。

1992年4月に設立され、現場の核となる人材育成に取組んでいます。 当学園では、職場の土壌を向上させ「心」「技」「体」のバランスの取れた中発マンの育成を目指し、一人ひとりを対象とした教育を行っています。

教育の特色としては、1年間の学科教育や現場実習を通し、ものづくりの基礎を身につけていただきます。また、優秀な学園卒業生は更に1年間 現場でより実践的な技能・知識を身につけていただきます。

学園長の言葉


 中発技能学園 学園長
    柘植 宗治

健全な企業人として基本的な義務と自己の職務を円滑に遂行できる将来の中堅技能者になる必要な知識及び基礎技能の習得することを教育方針として
社会人としての礼儀、躾   「心」身教育
基本と原理に裏付けされた  「技」能教育
何事にも耐える健全な身体  「体」力作り
を指導方針にして中発社員としてグローバルな人材育成を目指しています。
将来、保全、工機の技能を身に付け中発で活躍してみませんか。

講師紹介

     
    鳥越講師          前田講師           荒川講師          山田講師
   技能実技担当        体力訓練担当       機械工作・改善担当       生活指導担当

その他の教育についても、現場職制が講師として授業を担当します。

訓練風景

型製作のみでなく、保全・工機・試作・評価など、多機能で活躍できる人材を育成しています。
女性の生徒も安心して学べる環境が整っています。

▲学科授業(機械)
▲学科授業(電気)
▲技能実技(やすり加工訓練)
▲機械加工実習(旋盤)
▲溶接実習(アーク溶接)
▲空気圧回路図
▲職業訓練校大会 開会式
▲オリエンテーリング大会
▲ソフトボール大会
▲合宿研修(御嶽山登山)
▲駅伝大会
▲研修旅行(山形県 蔵王山)

中発技能学園の歴史

1992年4月 職業能力開発促進法に基づき、職業訓練認可を受ける
(機械加工科)
1993年1月 技能基礎教育を開始
1994年6月 技能五輪愛知県大会に出場し、2位に入賞
1996年11月 職業訓練優良事業所として、労働大臣賞を受賞
1997年11月 技能五輪全国大会へ初参加
1998年4月 電気機器科開設
2002年10月 技能五輪全国大会にて敢闘賞受賞
2008年11月 技能尊重と振興により厚生労働大臣表彰を受賞
2010年4月 機械保全科開設による2年コース開始
2013年4月 時代のニーズに合わせて機械保全課を電気保全課(2年目コース)に変更して開設

年間スケジュール

主 な 行 事 内 容 主 な 行 事 内 容
4月 ・オリエンテーション
・合宿
・自衛隊体験入隊
10月 ・現場実習
5月 ・オリエンテーリング大会 11月 ・職業能力開発促進大会
6月 ・体力訓練 12月 ・駅伝大会
・現場実習
7月 ・体育大会
・技能五輪試験
・登山合宿
1月 ・現場実習
8月 ・玉掛講習(学科・実技) 2月 ・技能照査試験(学科・実技)
・研修旅行
9月 ・現場実習 3月 ・現場実習
・卒業式・配属式

カリキュラム

①機械加工科
学科 419時間
(機械工学概論、電気工学概論、NC工作概論、材料力学、製図、機械保全法など)
実技 1154時間
(測定及びけがき実習、NCプログラミング実習、機械保全現場実習など)
②電気機器科:16年現在休止中
学科 419時間
(機械工学概論、電気工学概論、NC工作概論、材料力学、製図、機械保全法など)
実技 1154時間
(測定及びけがき実習、NCプログラミング実習、機械保全現場実習など)
③電気保全科
※機械加工科・電気機器科を卒業し、その翌年に選抜者数名が1年間履修する2年目コースです。
1年間、第1種又は2種電気工事士合格と
国家技能検定の機械保全電気系保全2級の取得を目指します。

タイムスケジュール

朝礼 第1時限 第2時限 第3時限 昼休み 第4時限 第5時限 第6時限 第7時限 終礼
7:55

8:55
8:55

9:45
9:55

10:45
10:55

11:45
11:45

12:45
12:45

13:35
13:45

14:35
14:45

15:35
15:45

16:35
16:35

17:00
点呼
ラジオ体操
体力訓練
HR
4S
日誌
HR

卒業後の進路

入社年度 (工場 )
保全部門
(工場)
型・試作部門
(工場)
製造部門
(工場)
補助部門
生技・工機・
開発部門
2年目コース
2015年度 24期生 4(育成出向) 3
2014年度 23期生 3 5
2013年度 22期生 3 3 5
2012年度 21期生 7 2 1 3 5
2011年度 20期生 7 2 1 5
2010年度 19期生 5 3 2 5
2009年度 18期生 5 2 2 5
2008年度 17期生 4 5 2
2007年度 16期生 5 1 6
2006年度 15期生 6 1 3
2005年度 14期生 11
2004年度 13期生 1 12 1
2003年度 12期生 2 15 1
2002年度 11期生 3 1 6 1
2001年度 10期生 1 9 1 1
2000年度 9期生 2 9 1
1999年度 8期生 5 1 8 2
1998年度 7期生 1 9 1
1997年度 6期生 1 2 6 4 1
1996年度 5期生 4 4 1
1995年度 4期生 2 2 4
1994年度 3期生 4 1 5 2
1993年度 2期生 6 4
1992年度 1期生 1 1 1